さくら連絡網 SAKURA RENRAKUMOU

保護者間の連絡手段デジタル化を加速

文部科学省が求める「学校・保護者等間における連絡手段のデジタル化の推進」を強力にサポートします

1専用の登録用紙でなりすまし防止

登録用紙

生徒1人1人にID・パスワードを用意

  • 1人1人に専用の登録用紙を配布。IDとパスワードの認証により、なりすましを赦しません。
  • わかりやすい登録手順書と保護者様専用のサポートセンターで、登録は簡単に行うことができます。先生の負担を増やしません。
  • 先生が生徒名簿を登録する「名簿管理」によって、より確実性の高い生徒管理を実現しています。連絡先の未登録者も簡単に把握可能です。
  • フィーチャーフォンでも登録可能。幅広い機種をサポートします。(対応機種一覧

2アンケートもオンライン化!自動集計で楽々

アンケート作成

作成、配布、集計を完全サポート

  • 連絡メールだけではなく、アンケートや安否確認にも対応。複数回答や自由記述等、回答設定も思うがまま。
  • もちろん回答は自動集計。結果はExcelに出力可能で、より自由度の高い操作が可能になります。
  • 生徒名簿が管理される仕組みのため、回答確認も簡単。未回答者や連絡不達者もすぐに割り出しできます。
  • 匿名での集計にも対応。誰が何を答えたのか、を非表示にして集計できます。

3欠席・遅刻連絡もオンライン化で業務改善

アンケート作成

保護者からの連絡もデジタル化

  • 保護者がマイページから簡単に欠席・遅刻を入力できます。
  • なりすましを防ぐ受付確認の仕組みを備え、安心して利用可能です。
  • 電話受付とも併用可能。朝の忙しい時間帯の業務改善に大きく寄与します。
  • 2020年11月には体温等の健康観察情報を入力する機能のリリースも予定しています。

4お便り等のプリント配布もデジタル化

アンケート作成

印刷物削減でペーパーレスを加速

  • 添付ファイル機能で、連絡メッセージと一緒にファイルを楽々と配信できます。
  • 2020年11月リリースの資料配信機能で、さらに便利に。より大きなファイルを、より自由に送信できます。
  • 生徒1人1人に用意されたマイページから、配布された資料は簡単に確認可能です。
  • 学級だより、行事予定、連絡用紙、活動時の写真など、様々なファイルにご利用頂けます。